TOP

心理相談室 予約制

認知行動療法などのカウンセリング、家族相談。

2021年4月13日 首都圏で新型コロナウイルスの感染が続いているため、通常であれば相談室に通える人を含め、オンライン(Skypeなどのビデオ通話)によるカウンセリングを推奨しています。
2020年7月1日 発熱、息苦しさ、味覚・嗅覚の異常を、最近になって生じている方は、予約時に連絡してください。相談室への入室はご遠慮願います。相談室での面談中は、マスク着用をお願いします。

東京都武蔵野市、JR三鷹駅北口 徒歩3分

業務:水、木曜10-20:00、土曜14:30-20:00
休業:月、火、金、日、祝日、年末年始2021年12月30日(木)ー22年1月5日(水)
くわしい内容、予約申込みはここをクリック。

患者会 OCDお話会 予約制

強迫症/強迫性障害(OCD)と、それに関連した精神症状を抱える人と家族のための患者会。

くわしい内容、予約申込みはここをクリック。

次回のオンラインでのOCDお話会は、予定が決まったら発表します。
2020年3月以降 新型コロナウイルスのため、会場でのOCDお話会を休止しています。

お知らせ

2021年5月25日 YouTubeのOCDサポートチャンネルに「外へ出ませんか 歩くマインドフルネス」をアップしました。

↑有園正俊[著]上島国利[監修]「よくわかる強迫症」主婦の友社(2017)現在、一般書店での紙の書籍の流通はなく、電子書籍がご購入いただけます。

被験者募集

スウェーデン、カロリンスカ研究所による「強迫性障害患者における生活習慣と身体の健康」に関する調査(2021年末まで)
対象:強迫性障害の患者で18歳以上の人。
回答は、インターネット上でできて、15分ほどかかります。無記名で、個人を特定するような情報は一切保存されません。

・千葉大学大学院医学研究院認知行動生理学及び子どものこころの発達教育研究センター
被験者募集サイト
・テレビ電話で受けられる認知行動療法(子どもの強迫症)
・強迫性障害の認知行動療法(18歳~50歳の方対象)

情報ページ

強迫性障害の案内板
1強迫症/強迫性障害(OCD)とは? 2診療 3医療機関・心理施設を探す 4情報源 リンク、本・映画 5OCDの対処の参考に 6多くの人に知っていただくために 

精神科全般
1 精神科全般での対処
1-1精神の症状かなと思ったら 1-2感情・情動とは 1-3認知行動療法と対処の基本 1-4嫌な考えへのとらわれ 1-5病者の役割

2 家族の対応
2-1家族の巻き込みと、その対処

3 OCD関連疾患・状態
3-1発達障害 3-2統合失調症 3-3トラウマ、PTSD、適応障害と強迫 3-4双極性障害 3-5うつ病 3-6気分障害 3-7ためこみ、ゴミ屋敷と精神疾患 3-8抜毛・皮膚つまみ症 3-9チック症、トゥレット症候群

4 支援・相談
4-1医療・保健の施設を探すには 4-2精神療法・心理相談を受けるには 4-3精神科救急・自殺防止 4-4就労・生活・福祉などの相談先 4-5医療費・福祉制度

健康・リハビリ
1.ストレスによる不調と対処 2.肯定感のための自分との付き合い方 3.呼吸法・リラックス 4.マインドフルネス 5.日光は心身に必要 6.光、運動とセロトニン 7.自分・家族の受診歴を整理、携帯する

タイトルとURLをコピーしました