OCDお話会

OCDお話会(強迫症/強迫性障害(OCD)の患者と家族の会 in 東京三鷹)
強迫症/強迫性障害(OCD)の患者と家族の会 in 東京 三鷹

2021年8月22日(日) オンラインで、OCDお話会 家族のみの会合を試行します。3家族のみですが、参加予約受付中です。

2020年3月~ 新型コロナウイルス感染予防のため、会場でのOCDお話会を休止しています

1.どんな会?

強迫症/強迫性障害(OCD)と、それに関連した精神症状を抱える人と家族のための患者会(自助グループ)です。

目的

他の患者さん、ご家族に直接、会って、体験を話したり、OCDについての正しい情報を知ること(心理教育)で、お互いに役に立てようというものです。

特徴

1)医療機関の心理師が司会するため、双方向の会話ができ、誤解やトラブルが少ないです。
2)OCDでは、難治性の人もいますが、治療によって改善し、社会復帰したり、お話会を卒業していく人もいます。本人が参加する日は、症状が改善した人が、ボランティアで参加してくれることがあります。(司会者以外に改善した人が参加していないときもあります。)

おことわり

・強迫症を改善するには、その人に合った診断、治療、支援が必要で、簡単なアドバイスで解決できるものではありません。お話会は、皆さんが話すことが主で、個別の相談に具体的に答えられる場ではないことをご了承ください。
・「OCDの会」とは別の団体です。

2.今後の予定

日時:2021年8月22日(日)11:00~11:40
参加できる人:強迫症/強迫性障害の患者の家族で、ビデオで顔出しができる人。3名
1人の患者に対し、家族は1回線のみ。親の家と、兄弟の家のように複数の回線の参加はできません。
(患者自身は参加できません。ビデオをオフにする人の入場は認めません。強迫症以外の病気のご家族もご遠慮ください。)

形式:zoomによるオンライン。
内容:今回は試験的です。参加者の発言時間が短いです。参加者が状況を話して、司会者が、オンラインでの感想を聞く程度しかできないと思います。
参加費:今回はテストなので無料。

要予約 下記の申し込み方法の通りにメールでお申し込みください。

3.ルール

  1. 他の参加者のプライバシィを、外にもらさないでください。(メールなども含め)
  2. 参加者同士、やさしく。きつい言い方や相手を非難することは止めましょう。
  3. 話したくないことは、聞かれても無理に答えなくてかまいません。
  4. なるべく体験を話してください。他人の症状に対し、アドバイス、偏った持論・判断は危険ですので、止めてください。
  5. 録音、撮影、プリントの無断転用の禁止。
  6. 営業的な活動、宗教、政治などへの勧誘、無断販売の禁止。(他の自助グループの活動を宣伝したい場合、事前に許可を求めてください。)

・何か不快な体験をされた人は、よろしければ世話人(有園)に連絡してください。個人の秘密は守ります。
・ルール違反、迷惑行為があった場合、それ以降の参加を、お断りすることがあります。その場合、精神関係の集まりのため、誰から苦情があったなど、くわしい説明ができないことをご了承ください。

4.参加申し込み方法

次の件名と1)~7)の回答をメールに書いて、送ってください。

メールアドレス:OCDサポートメール
件名「オンラインOCDお話会参加希望」
1)参加者の氏名、ふりがな
(フルネーム。ただし、当日zoomでの表示名は匿名でも可。)
2) 患者さんとの続柄

3)過去にOCDお話会に参加したことがあるか?
4)お住まいの住所(番地、部屋番号も含め)
5)(家族ではなく)患者さんの年齢と性別(年代不可。例:35歳女性)
6)受診の経験がa-dのいずれか?: a.通院中 b.入院中 c.過去に受診していたが現在は通院していない d.今まで受診したことがない

7)主な強迫の症状はどのようなものか? 「**が気になって、どのような行為をしてしまう」かを、具体的に書いてください。
(例:汚れが気になって入浴に時間がかかる、大事な物をなくすことが気になるので確認してしまう、外を歩いただけで加害した思いにとらわれる・・・など。このような書き方でないと、参加資格に当てはまるか判別が困難なためです。)
8)当日、話したいこと、聞きたいこともあれば書いてください。

上記の回答から、参加資格に当てはまるかを確認し、返信をします。

・LINEを使っている人向け・・・スタンプのごんちん&ナナちゃん(100円)発売中!以前、OCDお話会に参加していただいていたkotamaさんが制作しました。

タイトルとURLをコピーしました